シフト操作しても操作出来ないときがあり、バック時は特に症状確認できます。

実測値でみてもインプットシャフトの回転数は上昇したままで、クラッチがしっかり切れていません。

↑外した、クラッチ一式と、ミッション。

↑スペースはかなり狭いので、作業性悪い。

しかもミッションは、重たいし、リフトにセット出来ないから、うまで作業するのは大変でした。

↑新しクラッチをエンジン側にセット。

↑無事に搭載できましたが、かなり手こずりました。

ミッションオイルは、オートマオイル使用です。アクチュエーターの初期設定をディーラーさんに依頼し、

完了となりました。ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email