走行距離が、63394kmでの車検整備です。

前回の検査から、約20000kmほど走られています。

今回は、ブレーキのメンテナンスと、タイヤの整備が必要となりました。

↑フロントブレーキパットの残量は、6.0mmなので、まだ使用出来ます。

↑リアのブレーキは、ホイルシリンダーからのブレーキオイル滲みがあり、

カップキットの交換になりました。上の画像は、外したカップキットです。

↑新しいカップキットに交換しました。

↑シルバー色した部分にカップキットが入ります。

↑ブレーキの残量は、3.0mmなので、まだ使用出来ます。

ブレーキオイルの交換と、エア抜き。

↑交換前です。

↑交換後です。(車検ごとに定期交換します)

エアエレメント点検、清掃。

↑エアーでホコリを飛ばして清掃しました。

点火プラグの点検、交換。

↑プラグの交換は、20000km〜30000kmごとに定期交換します。(予防整備)

冷却水の交換。

↑冷却水も車検ごとに定期交換します。

↑オイルは、SN、5W-30を2.5リットル使用しました。次回交換は、67300kmです。

ロアボールジョイントブーツ、左のみ交換。(右側は今の所、大丈夫です。)

↑外したブーツです。ひび割れがあって交換しました。

↑新しいブーツに

↑交換しました。

タイヤの交換と、バランス調整。

↑交換前のタイヤ残量、1.2mm、基準は1.6mm以上です。

↑新しいタイヤに、

↑交換しました。バランス調整も4本ともしっかり調整しています。 (#^.^#)

ワイパーゴムの交換で作業完了です。ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email