走行距離が、12451kmでの車検整備です。

整備箇所の点検の時、オートマのオイル漏れもあり、修理もいたしました。

まずは、ブレーキの分解、点検。

↑フロントブレーキパット残量、10.4mm

↑リアパット残量、8.9mm。残量は前後とも十分あり、清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

ブレーキオイルの交換。

↑交換前です。 ブレーキオイルは、車検ごとに定期交換します。

↑交換後です。(指定油のDOT4を使用しました)

エアエレメント点検。

↑良好でした。 エアーでほこりを飛ばし清掃しました。 

クーラントブースターを補充。

↑外車には、クーラントブースターを給油しています。(交換のご依頼があれば施工します)

エンジンオイル、オイルエレメントの交換。

↑使用したオイルは、モチュール8100、5W-40です。次回交換は、16400kmです。

↑オイルのレベル測定は、メーターパネルで確認しました。

オートマオイル漏れ修理。

↑点検時は、オイルパン付近がオイルでべっとり。 (>_<)

↑それと、オイルパンの中のエレクトロキットにつながる、コネクター付近も漏れている形跡があり、

↑オイルパンのパッキン、ストレーナー、スリーブの3点を交換します。

 

↑作業中。

↑組み付けし、

↑油温を見ながら、

↑最終レベルゲージにて測定しました。

タイヤ交換。

↑4本交換と、バランス調整。

ワイパーブレードの交換と、ウォッシャー液の補充で作業完了です。

ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email