走行距離が、131831kmでの車検整備です。

前回の検査から、約30000kmほど走られており、今回はそこそこ手のかかる

作業もありました。

ブレーキは、前後分解し、点検しました。

↑フロントのブレーキパットは、残量7mm。清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

↑リアのブレーキパットは、交換時期でした。 交換目安は4mm以上です。 右側NEW。

ブレーキオイルの交換。

↑交換前です。

↑交換後です。ブレーキオイルは車検ごとに定期交換します。

エアエレメント点検。

↑外したエアエレメント(左側)はかなり汚れていました。 右側NEW。

点火プラグの点検。

↑プラグもかなり摩耗。

↑新品プラグです。新旧比較すると、違いも解りやすいです。4本とも交換しました。

ウォーターポンプの水漏れと、ベルト点検。

↑下からのぞくと、水漏れの跡と、ベルトにも亀裂が確認できます。

↑ウォーターポンプは新品に交換しました。 左側NEW。

冷却水を抜いての作業になるので、冷却水も交換しました。

↑ベルトは、亀裂が入り危険な状態でした。 右側NEW。

エンジンオイルとオイルエレメントの交換。

↑オイルを抜いています。 次回の交換は、135800kmです。

パワステオイル漏れ修理。

↑ハンドルが重くなっていたのは、オイル漏れがあり、オイルが規定量入っていない状態で、

油圧が発生しなくなっていたのが原因です。上の赤丸の部分にプレッシャースイッチがあり、

交換します。

↑右側NEW。

タイロッドエンドブーツ交換。

↑ブーツには亀裂があり、交換しました。上側が新品です。

 

↑取替後です。

エアコンフィルターの点検。

↑結構なホコリがたまっていました。

↑少し覗いてみると、ホコリがいっぱい。 (;゚Д゚)!

ワイパーゴムの交換と、ウォッシャー液の補充で作業完了です。ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email