RECSのご依頼、ありがとうございます。

排気量に応じた適量を使用します。

↑排気量2000ccで、200ccを使用します。 

↑ゆ~っくりと、負圧を利用し流していきます。 一気に流すとトラブルの原因になるらしい。(>_<)

吸気系のカーボンを徐々に取り除く効果があり、アクセルワークも軽くなるはずです。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email