走行距離が、26300kmでの車検整備です。

入庫となる前に、エンジンが掛からないので、ご自宅に訪問したときに

検査が満了していることに気がつき、入庫となりました。

始動不良はバッテリーに問題あり交換となります。

点検時、タイヤの残量もリア側がスリップサインが出ているのと、フロント側は、

ひび割れがあり前後タイヤの交換もご依頼いただきました。

まずはブレーキの分解、点検。

↑フロントブレーキパット残量、10.0mm

↑リアのブレーキパット残量、7.4mm

前後残量良好ですので、清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

ブレーキオイルの交換。

↑ブレーキオイルは、車検ごとに交換します。

 

↑交換後です。

エアエレメントの点検。

↑エアーでホコリを飛ばし清掃しました。

ベルト点検。

↑外したベルトに亀裂がありました。亀裂を放っておくと切れてしまい、切れたベルトが

原因で2次被害となることもありますので、交換となりました。

冷却水の交換。

↑冷却水も車検ごとに定期交換します。

エンジンオイルの交換。

↑次回の交換は、30300kmです。オイルは半年ごとの交換をオススメします。

バッテリー交換。

↑BOSCHのハイテックシルバーバッテリーに交換。 保証は3年、距離は無制限となります。

タイヤ交換は、タイヤ屋さんに依頼しました。

キーレス電池交換。

電池交換後、作動確認OKです。

ワイパーゴム交換と、ウォッシャー液の補充で作業完了です。

ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email