マニュアル車のバックランプが不点灯になる時があり、入庫しました。

まずはバルブの点検ですが、球切れではありませんでした。

コネクター部分で電圧測定、12Vが確認できるのですが、ソケットを接続すると

球は点灯しません。

コネクターに異常があるかもしれないので、コネクターの手前で測定。

↑ソケット接続前。

↑電圧、OKです。

↑ソケットを接続し測定すると、

↑こういう状態になってしまいます。

テスターでも確認します。バックギアにシフトすると認識はしているので、

ソケットを交換しました。

↑新しいソケットと、バルブも念のため新品に交換し完了となりました。

でも数日後、同じ症状で再入庫となりました。

点灯しないときには、アースも別でとりましたが、点灯しません。

上流側の問題かと、後付けナビも疑いましたが、バックの信号線は接続されていない状態でした。

バンパーを外して配線の噛みこみなどないか確認しましたが、問題なさそうなので、

バックスイッチを点検しました。

スイッチのコネクターを直結すると点灯し、上記作業から、スイッチの交換となりました。

しばらく様子を見てくださいね。ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email