ブレーキの警告ランプは、ブレーキオイルのレベル低下で点灯している状態でした。

点検すると、マスターシリンダーからのオイル漏れでブレーキオイルの残量不足。

年式から、マスターシリンダーAssyの交換となりました。

 

↑マスターシリンダーを外すと、マスターバック側が錆で塗装もめくれている状態でした。

↑錆びている部分を清掃し、ペイントしました。

↑Assy交換なので、このまま取り付けします。 上側NEW。

↑ブレーキオイルのエア抜きしブレーキ修理完了。

シートベルトは、点検していくとシートベルトの警告ランプと、シートベルトの間に

シートベルトタイマーが取り付けられており、後期タイプかららしいです。

場所は、運転席足元のパネルにあります。

タイマーを通りシートベルト側に来るはずの電源が0Vなので、配線を加工し点灯するようになりました。

車検に不適合となるので、配線修理となりました。 部品を交換すれば直りますが、生産中止みたいで

このような結果となりました。

↑ライト消し忘れブザーと兼用みたいです。作動確認しOK。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email