走行時の異音で入庫したところ、フロント左側のハブベアリングに異常があり

年間の走行距離も多いので、1年点検で各部点検していきます。

↑フロントのブレーキパットの残量はまだ大丈夫なようでした。

↑リアは、フロント側のシュー残量が少なく交換します。

 

↑新旧比較です。 左側NEW。 左右とも前側のシューを交換。

↑エアエレメントは汚れているのと、ゴミやほこりで詰まっています。早めに交換お勧めします!

↑スパークプラグも摩耗していました。こちらも早めの交換お勧めします。

↑異音の原因である、ハブをばらしベアリング交換しました。

↑赤丸の所が損傷している箇所で、これでは走行時にも異音がでます。

 

↑新しいベアリングを組み付け異音も解消。

↑点検時は、スタート容量が59%に低下しており、交換となりました。

ナンバー灯の球切れで球交換。

以上が今回の整備内容です。ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email