走行距離が、37079kmでの車検整備です。

前回の検査からは、1万kmと走行も伸びていない状態でしたが消耗部品の交換もありました。

フロントブレーキパット点検、交換。

↑ブレーキパットの残量4.4mmでした。 交換前安は4mm以下なので、予防のため整備しました。

ブレーキパットの交換と同時に、パットセンサーも交換となります。

↑リアのブレーキパットは、残量6.1mm。まだご使用できます。清掃とパットグリスを塗り組み付け。

ブレーキフルードの交換。

↑ブレーキフルードは車検ごとに定期交換します。

↑交換後です。

エアエレメントの点検、交換。

↑外したエアエレメントは、少しお疲れ気味。 新しいエアエレメントに交換。右側NEW。

ベルト点検、交換。

↑外したベルトには亀裂がはいり、交換時期でした。 右側NEW。 

エンジンオイル、オイルエレメントの交換。

↑交換サイクルが少し長くなっていました。次回交換は、41000kmです。

パワステオイル漏れ修理。

↑下からの撮影です。 リターンホースからの漏れがあり交換します。

↑上側(NEW)のホースに交換します。

↑撮影は上からです。 ホースバンドは増し締めができるタイプに変更しておきました。

パワステオイルの補充後、エア抜きし完了。

↑ブレーキダストで汚れているホイルの裏側は、

↑4本とも洗浄しました。 綺麗さっぱり (^O^)

最後に診断し、気になるDTCもないので、サービスインターバルのリセットで完了しました。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email