今回、点検時の走行距離は73051kmでした。

・ブレーキ分解、点検。

フロントブレーキ

パットの残量は十分ありました。清掃しパットグリスを塗りました。

↑残量は13mmでした。

リアブレーキ

ブレーキ キャリパーのブーツが破れていたのでオーバーホールをしました。

分解し点検しないと解らない部分です。

パットの残量は十分ありました。

↑矢印の所が破れています。

↑ブレーキキャリパーから、ピストン、シール、ダストブーツを取り外し分解しました。

↑新しい部品です。左右1セットです。

↑組み付けました。

もう片方のキャリパーも同様にして、オーバーホール完了です。

↑パットの残量は10mmでした。

・ブレーキオイル交換とエア抜き。

ブレーキオイルは車検毎に交換します。

↑交換前です。

↑交換後です。綺麗になりました。(^O^)

・エアエレメント点検

↑エアーでほこりを飛ばし清掃しました。

・クーラントブースター補充

クーラントブースターとは、冷却水の性能を復活させる添加剤です。

冷却水は車検毎に交換ですが、外車は冷却水を抜く所が無かったり、エア抜きの方法が複雑だったりするのでクーラントブースターを入れます。

↑クーラントブースターです。

・エンジンオイル、オイルエレメント交換

↑オイルを抜いているところです。

使用したオイルは、モチュール スペシフィック 100%化学合成油です。

次回の交換は78000kmです。

・フロント、スタビリンク(左)交換

スタビライザーとロアアームを繋いでいる部品です。

ブーツが破れていたので交換しました。

↑取り外したスタビリンクです。ブーツが破れてグリスが飛び出していました。

↑右側が新品です。

↑新品を取り付けました。

・エアコンフィルター点検

埃が溜まっていたので交換しました。

↑右側が新品です。

↑拡大した写真です。

・ウォッシャー液補充

・ワイパーブレード交換。

最終確認は診断テスター使用、トラブルがないかの確認をテスターでDTCを読み出し

故障がないのを確認後、サービスインターバルのリセット。

ヘッドライト光軸調整をテスターで基本調整しました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email