走行距離が、39949kmでの車検整備です。

前後ブレーキの分解、点検。

↑フロントのブレーキパットは残量少ないので、パットセンサーとセットで交換しました。(右側NEW)

↑リアブレーキパット残量は6.4mm。まだ使用できますので、清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

ブレーキフルード交換。

↑ブレーキフルードは車検ごとに定期交換します。

↑交換後です。

エアエレメント点検、交換。

↑汚れもあり、交換しました。 (左側NEW)

パワステオイル漏れ修理。

↑ポンプ付近がパワステオイルで汚れていました。

↑新しいホースに交換。 タンク~モーター間のホースと、タンク~ギアボックス間のホースを

交換しパワステオイルのエア抜きをし完了。

エンジンオイル漏れ修理。

↑オイルパンの取り付けボルト付近がオイルで汚れていました。

 

↑オイルを抜き、

↑オイルパンを外して、

↑新しいパッキンに交換。

↑取り付け完了。 オイルエレメントも交換し、オイルを規定量入れました。

使用したオイルは、モチュールの8100、5W-40、100%化学合成オイルです。

次回交換は、43900kmです。

ベルト交換。

↑ベルト鳴きがあり交換となりました。左側NEW。

冷却水補充。

↑補充には、クーラントブースターを使用しました。(性能復活剤)

エアコンフィルター交換。

↑新しいフィルターに交換しました。(下側NEW)

ワイパーブレードの交換、ウォッシャー液の補充。

最終確認は、診断テスターでDTCを確認しました。ひとつだけ、消去してもDTC入力があり、

点検しました。

↑トランクルームランプ。トランクをオープンしてもランプが点灯しない状態でした。

↑結線されていない状態でした。

↑配線を接続し点灯確認OKです。そのほか制御系の故障がない事を確認し、

サービスインターバルのリセットで完了となりました。ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email