ブレーキダストが出にくいパットとブレーキローターを交換します。

リア側から作業していきましたが、ブレーキローターを取り付け後、キャリパーのサポート

がディスクと干渉し、リア側は、ブレーキパットのみ交換となりました。

↑ブレーキパットは、クランツ。

↑ブレーキローターは、ディクセル、スリット入り。

↑交換後。 ブレーキダストでホイルも汚れる事もなく、パット、ディスクとも長持ちします。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email