クランクリアシールからの漏れなので、ミッションを降ろして作業します。

DSCN1759

↑リングギアを外し、

DSCN1761

↑オイルシールは、ハウジングと一体タイプ。

DSCN1760

↑シリンダーブロック側のガスケットも同時交換。

DSCN1772

↑オイルパンの付近も怪しいので、パッキンの取り換えも

DSCN1806

↑新しいパッキンです。

ついでに

DSCN1782

↑ドライブシャフトのブーツが破れているので、

DSCN1796

↑ブーツ交換しておきました。

全て元通りに復元し、試乗後、漏れがないのを確認しました。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
お知らせ