入庫時の走行距離は51954kmでした。

DSCN1617

今回は、車検整備と並行してリコール作業も実施しました。

リコール内容は、リアアクスルシャフトのオイルシール交換です。

DSCN1596

ブレーキドラムを外し、

DSCN1592

シャフトを抜きました。

DSCN1593

穴の奥にあるのがオイルシールです。

DSCN1594

↑新しいオイルシール

DSCN1595

取り付けました。

DSCN1597

リアブレーキの残量は3mmです。

リアブレーキは清掃とグリスを塗布して組み付けています。

以上でリコール作業は終了。

次に車検整備をしていきます。

フロントのブレーキパッドが少なかったので交換しました。

DSCN1580

↑写真右側が新品。取り外したパッドは残量1mmです。

ブレーキオイルを交換しました。

DSCN1615

↑交換前

DSCN1616

↑交換後

ブレーキオイルは車検毎に定期交換をオススメしています。

エンジン冷却水を交換しました。

DSCN1579

↑排出中。漏れ防止の為、排出口のコックは新品を使用しています。

冷却水も、車検毎の交換をオススメしています。

エアエレメントを清掃しました。

DSCN1574

↑清掃後

お客様の御要望でATFを交換しました。

DSCN1610

↑ATF排出中。

アッシュATFを1,8リットル注入しました。

バッテリー状態をテスターで確認しました。

DSCN1575

状態は良好でした。

右ドアミラーのガタつきは、取り付けボルトを増し締めすると治りました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
お知らせ