入庫時走行距離、38099km。

DSCN2362

点検し、見積もり作成後、ご相談、着手となります。

DSCN2323

↑パワーステアリングラインから、オイル漏れがあり

高圧側のホースかしめ付近からの漏れと、

DSCN2324

↑サブタンクから、パワステポンプ間の定番ホースより漏れている様子でした。

DSCN2326

↑ホースはどちらも交換となり、

DSCN2327

↑新しいホースに取替しました。

DSCN2338

↑パワステオイルは、純正指定オイルで対応、エア抜きし完成。

DSCN2348

↑エンジンオイル漏れは、オイルパンパッキンからでオイルパンを外して、

交換となります。

DSCN2347

↑エンジン側の取り付け面を清掃し組み付けしますが、

DSCN2345

↑クランクセンサーのOリングからも漏れる事例があり、

DSCN2346

↑ついで作業で、Oリングのみ交換となりました。

DSCN2350

↑オイルパンを取り付けし完成。

DSCN2344

↑ベルトも溝が細くなり、やせてしまってますので、

DSCN2355

↑新しいベルトに交換となりました。

DSCN2351

↑オイルエレメントも同時に交換。 次回オイル交換は、42000kmです。

DSCN2353

↑フロントブレーキパッド残量、8.0mm。

DSCN2354

↑リアブレーキパッド残量、6.0mmでまだ使用できます。

DSCN2357

↑ブレーキオイルは、車検毎に交換となり

DSCN2358

↑交換しました。

DSCN2339

↑エアエレメントの清掃。

DSCN2321

↑冷却ラインには、BGスーパークールを補充しました。

始動時の水の音ですが、漏れ等を疑いましたが漏れもなく、点検時の冷却水の

レベルも問題ありませんでしたので、経過観察して下さい。

DSCN2352

↑エアコンフィルター交換。

最終確認は診断テスターで制御系統にトラブルがないか確認し

Serviceインターバルリセットで完了です。 ご入庫いただきありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
お知らせ