DSCN5613

入庫時走行距離、120595km。DSCN5613

点検し、見積り作成、ご相談後、着手となります。

ブレーキ分解、点検。

DSCN5561フロントブレーキパッド残量、6.2mm。

残量十分あり、清掃しパッドグリスを塗布し組み付けしました。

リアは、ブレーキドラムを外し点検。

DSCN5562

残量も十分あり、ブレーキフルードの漏れもなく良好でした。

DSCN5563

ブレーキフルードは、車検毎に定期交換が必要なので、

DSCN5584

交換しました。

DSCN5585

エアエレメント点検。

DSCN5559

↑エアエレメントは、まだ使用できますので、今回清掃しました。

オイル漏れ修理。

DSCN5541

↑スパークプラグの点検時に、プラグホール内にオイル溜まりを発見し、

DSCN5554

↑スパークプラグを外すと、プラグも摩耗しており、

DSCN5553

↑スパークプラグは全数交換と、

DSCN5550

↑ヘッドカバーを外し、オイル漏れ修理をしていきます。

DSCN5555

↑エンジン側です。パッキンの当たり面を清掃し、

DSCN5558

↑新しいパッキンに交換。 ゴム製品なので、年数が経過すると硬化していくので、

エンジンオイルの漏れに繋がっていきます。

DSCN5560

↑ヘッドカバーを組み付け、オイル漏れ修理完了です。

バッテリー点検。

DSCN5254

↑バッテリーテスターにて、点検しました。 正常でした。

冷却水交換。

DSCN5537

↑冷却水は、車検毎に定期交換が必要となり、ラジエター下部から排出し、

DSCN5567

↑ラジエターのコックも同時に交換しました。

タイロッドエンドブーツ(左右)交換。

DSCN5575

↑ゴムの小さなブーツですが、亀裂があり交換となりました。

DSCN5579

↑新しいブーツに取替ました。

ロアボールジョイントブーツ(右側)交換。

DSCN5574

↑右側が破れている状態で、

DSCN5577

↑外してみますと、大きく破れているのがわかります。

DSCN5580

↑新しいブーツに交換しました。

以上が今回の整備内容です。 ご入庫いただき、ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車