DSCN7539

入庫時走行距離、125432km。

点検し、見積り作成、ご相談後、着手となります。

DSCN7539

↑足回りのガタは、右フロントタイロッドにガタがあり、タイロッドAssy交換。

DSCN7540

↑車両側です。 最終は、検査ラインでサイドスリップ調整しています。

DSCN7546

↑ガタもなくなりました。

DSCN7533

↑フロントストラットアッパーマウントのゴム部分に亀裂があり、左側NEW。

DSCN7530

↑ストラットを外し、

DSCN7532

↑スプリングを縮めて

DSCN7531

↑左右とも交換となりました。

DSCN7528

↑スタビリンクのブーツは破れているので、

DSCN7536

↑左右とも交換しました。

DSCN7529

↑フロントのブレーキメンテナンスのためディスク等の取り外し、

DSCN7538

↑フロント側ブレーキパッド、右がNEW。

DSCN7537

↑フロント組み付け完了。

DSCN7590

↑リア側もブレーキのメンテナンスが必要となり、(右側2枚がリア)

DSCN7591

↑リア側組み付け完了。

DSCN7535

今回持ってきていただいたパーツを使用しました。

DSCN7592

↑ブレーキフルードは車検毎に定期交換となり、

DSCN7594

↑今回交換。 (フルードは、DOT4です)

DSCN7548

↑オイル漏れもかなり進行しています。

DSCN7543

↑シリンダーヘッドカバー付近。

DSCN7562

↑オイルエレメントハウジング付近。

DSCN7551

↑パワーステアリングのタンクと、ポンプ付近。

DSCN7549

↑エンジンオイルを排出し、

DSCN7581

↑ヘッドカバーを外して、ガスケット交換します。

DSCN7583

↑外したガスケットですが、

DSCN7584

↑ゴムの弾力が無くなっていますので、オイル漏れしてきます。

DSCN7587

新品の状態です。

DSCN7588

↑ヘッドカバーの取り付けボルトには、ラバーブッシュが付いていますが、

こちらも全数交換しました。

DSCN7563

↑ハウジング付近のオイル漏れは、オイルフィルターのハウジングガスケット交換となり、

DSCN7567

↑ハウジングを外し、

DSCN7568

↑ガスケット、ソケットの交換となりました。 ソケットが追加パーツです。

DSCN7575

↑適合するオイルエレメントを取り付け、

DSCN7576

↑外した部品を復元しました。今回使用したオイルは、

モチュール 8100 X-CESS 5W-40です。

DSCN7552

↑パワステオイル漏れは、ポンプ下側のホースを抜いて、

DSCN7557

↑タンクごと取り外し、

DSCN7550

↑部品は3点交換となりました。 パワステフルードを補充し完成です。

DSCN7577

エアポンプのホースも

DSCN7579

↑ふにゃふにゃで、亀裂もたくさんあり、

DSCN7580

↑ホースの交換。

DSCN7544

↑こちらは、ラジエターのロアホースですが、ホースに亀裂がたくさんあり、

DSCN7541

↑冷却水を抜いてから、

DSCN7547

↑ラジエターのロアホースを交換します。

DSCN7566

↑ロアホースには、水温センサーがささるので

DSCN7565

↑Oリング付きのセンサーを同時に交換。 (追加部品です)

DSCN7597

↑エアコンフィルター交換。

DSCN7596

↑外したフィルターですが、埃、ゴミが詰まっていました。

最終確認は、診断テスターで制御系統の点検と、サービスインターバルリセット。

オイルレベルセンサー不具合のエラーが消去できないのと、アイドリング時の室内側の

振動が気になります。 今後の課題となりそうです。

DSCN7600

ご入庫いただき、ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車