DSCN8454

入庫時の走行距離は102090kmでした。

DSCN8454

ブレーキの状態を点検しました。

DSCN8437

フロントのパッドは残量が少なくなっていました。

DSCN8438 DSCN8439

ブレーキディスクは、指先が隠れるぐらい摩耗していました。

危険な状態なのでパッドとローターを交換します。

DSCN8436

用意したのはディクセル製パッド&ローター

DSCN8440

清掃とグリス塗布をして新品を取り付けました。

DSCN8442

リアブレーキの状態は良好でした。

清掃とグリス塗布を行いました。

ブレーキオイルを交換しました。

DSCN8444

↑交換前

DSCN8445

↑交換後

ブレーキオイルは車検毎に定期交換をオススメしています。

冷却水に添加剤を注入しました。

DSCN8385

車検毎に注入し、冷却水の性能を維持します。

エンジンオイルとフィルターを交換しました。

DSCN8382

オイルを排出。

DSCN8384

フィルターを取り外しました。

DSCN8383

新しいフィルターを取り付け、エンジンオイルを注入しました。

次回は走行距離106000kmで交換がオススメです。

お客様から、曲がる時ハンドルをいっぱい切ると異音がすると伺ったので試乗をし、異音の原因を点検しました。

パワーステアリングの音が一番聞こえてきたので、油量を点検しました。

DSCN8379

写真ではわかりにくいですが、油量は少ないです。

オイル漏れは無かったので、オイルを補充して再試乗しました。

DSCN8380

DSCN8381

↑補充後の写真です。

オイル補充後は、異音は止まっていました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車