DSCN8972

↑ご自身でスパークプラグを交換した際に、プラグホール内がオイルで濡れているので

パッキン交換となりました。

DSCN8971

↑新しいパッキンと同時交換でボルトも交換となりました。

ご入庫いただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
お知らせ