DSCN0453

入庫時の予定では、ラジエターとホースの交換のみでしたが、

DSCN0453

↑ラジエターからの冷却水漏れと、

DSCN0457

↑シリンダーヘッド右側面のホースを交換。

DSCN0454

↑組み付けし冷却水の漏れは予定通りに完成させ、御要望でその他チェックさせていただき、

DSCN0447

↑アンダーカバーを外すとオイル漏れのあとでかなりの汚れ具合。

DSCN0621

↑バノスソレノイドを外し、

DSCN0628

↑Oリングの交換と、

DSCN0634

↑オイルエレメントのハウジングを外し、ガスケット交換と、

DSCN0637

↑組み付け後。

そうしていると、冷却水の漏れが発生しシリンダーヘッド後面のカバーからの漏れで、

DSCN0692

↑ヘッドカバーを外しガスケットの交換準備。

DSCN0686

↑スラッジがかなり蓄積されているので、

DSCN0689

↑とれる範囲ないで取りました。 まだスラッジは柔らかいので、こまめに

オイル交換したほうがいいと思います。

DSCN0706

↑ついでのバキュームポンプオイル漏れ修理。

DSCN0699

↑のついでのリアカバー交換。

DSCN0698

↑ガスケットのへたりで冷却水の漏れ。

DSCN0702

↑新品カバー取り付け。

これでオッケーかと思うと再度冷却水漏れ。

DSCN0792

↑今度は、シリンダーヘッド左側面から、

DSCN0797

↑こちらもガスケットへたりからの漏れ。

DSCN0799

↑新しいチューブに交換。

DSCN0807

↑交換後の試運転も長めに距離をとり数回試乗し確認しましたが大丈夫のようです。

追加追加で大変ご迷惑をおかけしました。 ご入庫いただき、ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車