IMG_8222

エンジン始動出来ないので、入庫しました。

バッテリーも取り付けられておらず、まずはバッテリー取り付けし点検していきます。

シフトレバーもパーキングから抜けないので、動かす事もできません。

IMG_8222

↑EGSのユニットがオートマオイルでかなり濡れていました。

IMG_8223

↑ユニット内部にもかなり浸透していましたが、直接の原因ではないようです。

エンジンかかる様になってから、EGSカプラー交換します。

EZSの内部故障のようで、修理業者さんにお世話になります。

IMG_8283

↑修理から帰ってきましたユニットを取り付けし、エンジン始動OKとなりました。

でも車高があがりません。

DSCN0853

↑コンプレッサー点検すると、電気きていません。

DSCN0856

↑エンジンルーム内には、エアポンプが外されていて、ヒューズの位置を確認すると、

コンプレッサーのヒューズ刺さってませんでした。

エアポンプのヒューズを利用し電源確認。

DSCN0855

↑コンプレッサー作動し始めました。 無事に車高も上昇し、数日エア漏れの確認のため放置

していましたが、漏れもなさそうでした。

EGSのカプラー交換と、エンジンオイルとオイルエレメントを交換させて頂き完了。

その他、かなりメンテナンスが必要です。

ご入庫いただき、ありがとうございました。

がアンダーカバーを取り付けし忘れで申し訳ありません。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車