DSCN1594

点検時の走行距離は39643kmでした。

DSCN1594

ブレーキを点検。

フロントブレーキは良好です。

リアブレーキの残量が少なかったので交換しました。

DSCN1599

↑右が取り外したブレーキパッド。

DSCN1598

ディクセルパッドとセンサーを装着しました。

ブレーキオイルを交換しました。

DSCN1603

↑交換前

DSCN1604

↑交換後

ブレーキオイルは車検毎に定期交換をオススメしています。

ファンベルトにひび割れを発見しました。

DSCN1584

↑取り外したベルト

DSCN1585

新しいベルト取り付けました。

エアーエレメントを清掃しました。

DSCN1593

↑清掃後です。

ワイパーゴムが破れていたので交換しました。

DSCN1583

↑拭き取り部分が無くなっています。

DSCN1580

DSCN1581

フロントとリアを交換しました。

タイヤ残量が少なかったので交換しました。

DSCN1601

残量は3mmでした。

DSCN1600

4本交換しました。

DSCN1606

ランフラットからノーマルタイヤに変更したのでパンク修理剤を車に積み込んでいます。

冷却水の漏れを修理しました。

DSCN1591

下から覗き込むと、セルモーターに冷却水がたれてきた跡がありました。

点検していくとエンジンの後に付いている、水温センサーのハウジングから冷却水が漏れていました。

DSCN1588

↑取り外したハウジング

見にくい場所に付いているので、取り外しに苦労しました。

DSCN1586

↑上側が新品です。

ハウジングに接続されているホースとセンサーも同時交換しました。

燃料に添加剤を注入しました。

DSCN1605

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車