DSC_0237

車検時の走行距離は99749kmでした。

フロント・ブレーキ点検。

IMG_9070

IMG_9071

ブレーキパット残量は5.0mm残っています。

リヤ・ブレーキ点検。

IMG_9073

IMG_9072

ブレーキパット残量は7.0mm残っています。

エアーでブレーキダストを飛ばしました。

ブレーキオイルは車検毎に交換します。

IMG_9098

↑交換前。

IMG_9101

↑交換後です。

エアエレメントは清掃しました。

IMG_9093

エンジンオイル・オイルエレメントを交換しました。

IMG_9089

↑エンジンオイルを排出し、

IMG_9090

↑オイルエレメント、ドレンボルト、パッキンを同時に交換。

IMG_9091

↑ドレンボルトは、規定トルクにて締め付けしました。

次の交換距離は103700kmです。

フロント左スタビリンクが破れているので交換しました。

IMG_9065

↑新旧比較。

IMG_9066

↑小さなゴムのブーツが破れて交換となりました。

サブタンク交換。

IMG_0857

数カ月前に補充してサブタンクが減っているので点検。

サブタンク周辺に冷却水の漏れあとがあるので補充し漏れ確認。

IMG_0859

IMG_0858

じわじわ漏れているのが確認でき、

DSC_0223

↑サブタンクを外すと、漏れ痕も明らかになりました。

経年劣化によるものだと思われます。

DSC_0224

↑新しいサブタンクを取り寄せし、

DSC_0225

↑交換後は、冷却水を規定レベルに調整し完成。

ナンバー灯、球切れ交換。

IMG_0878

↑交換前。

IMG_0879

↑交換後です。

ワイパーを交換しました。

IMG_0880

フロントのワイパーブレード。ボッシュのエアロツインです。

エアコンガス交換。

DSC_0226

↑ガスを一旦回収し、規定量の充填を機械を使用して施工。

DSC_0236

↑結果は、回収量344gに対し、431g充填となり、

差額の87g分だけのご請求となります。

バッテリー状態は点検結果→正常でした。

IMG_9099

↑測定機での判断です。

IMG_9100

↑電圧、スタート容量共正常でした。

エアコンフィルター交換。

IMG_9094

↑2個付いてるタイプでした。

IMG_9095

↑埃やゴミで詰まっている状態。

IMG_9096

↑新品を取り付け。

IMG_9097

↑場所は、ワイパーカウルの下側です。

オイルの滲みの件ですが、

IMG_9079

↑ミッションケース下側が滲んでいる様子で、

各Oリング箇所を品番から特定していきますと、

IMG_9068

↑ミッションケースサイドの丸いセンサー奥にOリング。

IMG_9069

↑サイドの後ろ側のセンサー奥にOリング。

ミッションケース真下からのセンサー奥にOリング。

上記3ヵ所からのオイル滲みは確認できませんでしたので、

滲みのある付近を洗浄しまして、経過観察して下さい。

制御系統は、診断テスターを使用し点検しましたが、異常有りませんでした。

サービスインターバルをリセットし完成です。

以上が車検整備の内容です、ありがとうございました。

Write a comment:

コメントを残す

2015 © Copyright - まごころ自動車