アクセル踏んでも冷間時に不調が発生する状態で点検していきました。

走行距離、年数からまずは、スパークプラグを取替。

↑4本取替て再点検しましたが、改善なし。

↑コイルかと思い、在庫のコイルで再検証してみてからは、症状でなくなり、

↑ヘッドカバーのガスケットよりオイル漏れを修理し、

↑エンジンオイルを交換し、お渡しするタイミングで調子を崩す。

その時は、ミスファイア検知で再点検するのは、

↑圧縮測定。 どのシリンダーも同じくらいなので、

↑燃圧測定。 低圧と高圧を切り分けてみていると、低圧側は正常なので、

↑高圧側のポンプを交換。

↑交換後は、数回にわたり再発しないか試乗もかねて点検しましたが、

問題なさそうで、お引き渡しとなりました。

↑インジェクター等もありうるかと思い、燃料ラインに添加剤を入れて完成です。

ご入庫いただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
お知らせ