↑エンジンオイル漏れは、下部まで垂れている状態でした。

↑冷却水の漏れも進行形でした。

↑冷却水の漏れは2か所あり、まずは、ウォータポンプから取り外し、

↑交換します。 右側NEW。

↑取り付け完了。

↑もう一か所が、サーモハウジングからで、取り外しましたが、

↑ウォーターポンプの裏側にささるチューブが根元から折れて、

↑新しいチューブに交換となりますが、追加部品が発生し、

このチューブに刺さる、ホースも

↑差し込み口で割れてしまい、

↑部品が到着し組み付けしました。

↑こちらが、サーモハウジングです。 冷却水漏れの原因です。

↑ドライブベルトも新しくし、冷却水の充填で完成。

エンジンオイルの漏れも2か所あり、

↑ヘッドカバーのガスケットからの漏れのため、

↑ガスケットの交換となりました。

↑もう一か所の漏れは、オイルエレメントハウジングとシリンダーブロック間の

ガスケットからでケースを外し、

↑ガスケットノ交換となりますが、写真のようにペッタンコになり、

↑外したガスケットは、ゴムの質感もなくなりつつ有る状態で、

↑これだけ厚みが違うと、漏れ出します。新しいガスケットを取り付けし、

↑エンジンオイルを排出しオイルエレメントも同時に交換しております。

もちろん、ドレンボルトとガスケットも新品です。

↑組み付け後は、試乗を繰り返し、漏れが無い事を確認し完成です。

ご入庫いただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email