エンジンオイルの漏れは、ヘッドカバー付近からなのでガスケットの交換。

↑カバーを外して、

↑新しいガスケットをセットし組み付けします。

↑ついでに予防整備として、スパークプラグとイグニッションコイルを交換。

↑完成です。 その他、冷却水の漏れも確認しましたが異常はなさそうですが、

経過観察して下さい。 ご入庫いただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email