足回りの異音修理でお預かりしましたが、車検も近いのでそのまま修理と車検を行いました。

足回りの異音は、スタビライザーのブッシュを交換すると止まりました。

狭い所にブッシュが付いているので、足回りをずらして作業をする予定でしたが、

ずらさなくても何とか取り外せました。

新旧見比べると結構へたっています。

スタビリンクのブーツが破れていました。

↑新品。

異音修理は以上です。次は車検整備をしていきます。

前後ブレーキパッドの残量が少な目だったので交換しました。

↑フロントパッド

↑リアパッド

ディクセルのプレミアムタイプを装着しました。

ブレーキオイルは車検毎に定期交換。

エアーエレメントは汚れていたので交換しました。

バッテリーはテスターで点検した結果、スタート容量が低下していたので交換しました。

ボッシュのPS-Iバッテリーを装着。

オイルが漏れているので分解・洗浄・点検しました。

エンジンをかけているときは漏れてきませんでしたが、エンジンを止めてしばらく置いていると

バキュームポンプのホース接続部から漏れてきました。

リペアキットが発売されていたので分解・修理をしました。

オレンジ色の方が古い部品です。ぺったんこになっていました。

バキュームポンプに繋がるホースも交換しました。

マスターバックに繋がります。

入庫時の底回りの状態を見ると、複数箇所オイル漏れがありそうでしたが、

バキュームポンプの修理だけでおさまりました。

エンジンオイルと、

オイルフィルターを交換しました。

最後に、診断機を接続して故障コードの読み出し・消去、サービスリセットをして整備完了です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email