点検時の走行距離は74117kmでした。

ブレーキを点検。

↑フロントブレーキ

↑リアブレーキ

残量は前後とも沢山残っていました。

ブレーキオイルを交換。

ブレーキオイルは車検毎に定期交換をオススメしています。

冷却水に添加剤を注入。

車検毎に注入し、冷却水の劣化を防止します。

エンジンルームを点検。

ヘッドカバーの上部にオイル溜まりを発見しました。

フィラーキャップが怪しいので交換します。

右側が交換前のキャップです。

キャップ上部の部品が取れていました。

交換後、数km試乗しましたが今の所漏れは見当たりませんが経過観察が必要です。

走行時の異音を点検。

ハブベアリングがゴーゴー鳴っていました。

リフトアップし、各タイヤを手で回すと左前から異音が発生しているようなので

部品を交換します。

↑取り外しました。

真ん中のホイールを取り付ける部品は再利用するので、プレスで抜き取ります。

↑左側の部品を新しいハブベアリングに圧入します。

元通りに組んで試乗しました。異音はおさまっています。

すべての作業が終了後、診断機を接続して故障コードの読み出しと

サービスインターバルのリセットを行いました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email