タイミングベルトとR/ブレーキパッドの交換依頼を頂きました。

走行距離は85000kmでした。

↑R/パッド交換。

タイミングベルトとウォーターポンプを交換。

取り外しました。

↑取り外したタイミングベルト

↑新品を取り付け。

カムシャフトの固定は特殊工具の代わりにちょうどいい太さのボルトを使いました。

クランクの合わせマークはピンクのペイントをしているところです。

エンジン側のポッチとプーリーの切り欠きをあわせます。

組み付けて、交換シールをタイミングベルトカバーに貼り付けました。

ウォーターポンプを交換した際、冷却水は抜けてしまったので規定量入れています。

以上でタイミングベルトの交換は終了です。

次に、追加で整備をする事になった

ドライブシャフトのブーツ交換を行います。

右ドライブシャフトのインナーブーツが破れています。

ドライブシャフトを抜いて作業しました。

新しいブーツを元通りに組み付けてブーツ交換は終了です。

エンジンオイルの滲みを修理します。

オイルセパレーターから滲んできています。

取り外し、ガスケットを交換しました。

以上で予定していた作業が完了し、納車準備をしていると

地面とタイヤが液体で濡れているのを発見。気になり原因を調べると

左後ブレーキキャリパーからブレーキオイルが漏れていました。

急いで部品を取り寄せ交換しました。

予期せぬ整備で金額と納期が延びてしまい申し訳ございませんでした。

Print Friendly, PDF & Email