平成2年2月登録のボルボ240が入庫致しました。

今回は、消耗部品の交換と経年劣化による故障修理を行いました。

<フロントブレーキパッドとローターの交換>

↑交換前。

パッドは残量1mmぐらいでした。

↑取り外したローター。

ローターも摩耗していたので交換しました。

パッドは社外品(ディクセル)を使用。

ローターは純正品を使用。

パッドの新旧比較です。

<ハブベアリング交換>

走行中、異音が聞えるという事なので点検を行うと

左前のハブベアリングから異音が発生していました。

分解し、ベアリングを交換します。

↑取り外したベアリング

↑新品

新しいベアリングにはグリスが注入されていないので、

専用の道具でグリスを注入し組み付けました。

<ボールジョイント交換>

左前ロアボールジョイントブーツが破れていました。

↑ジョイントを取り外しました。

↑取り外し後の足回り側。

新品を取り付けました。

<冷却水の漏れを修理>

ウォーターポンプからの漏れです。

各ベルトもひび割れているので同時交換をしました。

タイミングベルトのカバーを取り外しての作業になりました。

ついでにタイミングベルトも点検。

亀裂等は見当たりませんでした。

↑新品

新しい部品を取り付け、冷却水を注入し漏れ点検。

漏れは止まっています。

<灯火装置の修理>

リアゲートに付いている灯火装置(ナンバー灯、ハイマウント)が点灯していなかったので点検しました。

ヒンジ部で断線していました。

配線を交換する為に、天井のシルバーのヒンジを取外しました。

純正のハーネスを取り寄せて交換しました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email