BMW3(F30)、車検整備とメンテナンス。

入庫時走行距離、153300km。

↑エンジンルーム側を整備するので、バッテリーを切り離してる時に補充電。

↑サーモ側から冷却水の漏れもありました。

↑ウォーターポンプを交換するため、EGR冷却用クーラーを外しました。

↑外したパーツをそれぞれ見てみると、

↑かなりの、

↑煤が、溜まっていました。

↑清掃してかき集めた量ですが、少しリフレッシュ。

↑清掃するのもひと手間かけました。

↑ウォーターポンプが外れたところで、

↑新しいパーツを組付けしていきます。

↑取り付け完了。

↑次は、オイルエレメントハウジング交換となり、インマニ取り外し(大分ピンボケ)

↑取り外した構成部品。

↑新しいパーツを取り付けしていきました。

↑ハウジング、オイルクーラー等をセットし、ブロック側に取り付けしていきました。

↑組付け後。各ガスケットや、Oリングは全て新品使用しています。

↑エアエレメント清掃し、

↑エンジンルーム側の完成。

エンジンオイルは、お持ち込み頂いたオイルを使用しています。

↑デフオイルの交換ですが、抜くところないため、吸い上げしました。

↑使用した量は、0.7リットル。 全て抜き取る事は出来なかったですが半分以上は

交換できたと思います。

↑デフオイルは、モチュールを使用しております。

↑燃料フィルターの交換。

↑交換後。 交換後は、エアが噛むので最初はかかりにくい状態でしたが、かかってしまえば

1発始動です。

↑ブレーキフルードは、車検ごとに定期交換となり、

↑交換しました。

↑冷却ラインのエア抜きは、テスターにて実施、無事完了しております。

エンジンルーム側の清掃等行いましたので、学習値のリセットで完成です。

ご入庫いただき、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
おすすめの記事