オイル漏れで入庫しました。

点検すると、オイルのドレンボルト付近からの漏れで、良く見ると、ねじも斜めに入り、

パッキンもない状態でした。

ねじを新しく切り直すにしても、切り粉がオイルパンの中に入るのは

良い事ではありませんので、オイルパンの交換見積もりを作成後、作業着手となりました。

↑外すのは、エンジンマウントを切り離しエンジンを少し持ち上げる形をとると、スペースも確保でき

ました。(結構苦労しましたけど)

↑新しいオイルパンです。 パッキンからのオイル漏れ修理だと、古いパッキンを取り除く作業が

結構時間がかかったりしますので、オイルパンごとだと、すんなり取り付け出来ます。

↑外したオイルパンのドレンボルトを緩めていくと、ねじ山がなくなっている状態でした。

斜めにねじをいれて、無理やり締めこんだのは間違いなさそうです。

↑新しいオイルパンには、新しいドレンボルトと、パッキンを取り付けします。

↑取り付けしてから、オイルを規定量いれて、試乗後、漏れがないかチェックし完了となりました。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email