以前エンジンチェックランプで入庫となり、今回は、用意しておいた部品の交換と、

オイル交換と、助手席付近からの異音で入庫となりました。

↑パージバルブの交換です。

↑電圧、抵抗などを測定しコンポーネント側の不具合を予測し交換となりました。

一旦履歴を消去し、助手席付近からの異音の確認も含め試乗しました。

数回、音は確認できましたが、すぐに音も止まってしまうのでグローブボックス等を外して

再度試乗に出かけるも場所の特定に時間もかかりました。 (>_<)

↑そうしていると、音の出るタイミングも、エンジン始動時に一瞬鳴るので

↑赤丸の奥からかすかに聞こえるときがあり、この奥は

↑エンジンルーム左奥のフィルター下部からでユニットを外していくと、

↑ありました音のでそうな原因が、コントロールユニットの冷却ファンかな?

 

↑室内に入っているダクトも確認。

 

↑バッテリーで駆動させてみて、確認しました。 

間違いないので、部品注文 = 国内在庫無し = 本国オーダー = 2~3週間待ち

でも航空便で部品注文。

↑早く到着。 箱を開けると ドイツの香り (>_<)

組み付けし、動作確認と、異音がないのを確認し完了となりました。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email