走行距離が、65189kmでの車検整備です。

前回検査時から、約23000kmほど走られています。検査整備とあわせて、

走行時のうなり音と、水温の上昇が遅いようなので、こちらも点検していきます。

うなり音は試乗致しました。確かに室内にも聞こえる嫌な音です。

フロント右のハブベアリングと特定し交換となりました。

↑異音が出ていたのは、左側。 右側NEW。交換後音もなくなり静かになりました。

水温の上昇具合ですが、サーモスタットを点検。

↑シートを運転席、助手席を倒し、真ん中のパネルを少しずらすと見えてくるサーモハウジングの

中にサーモスタットがあります。

↑外したサーモを点検すると、冷えてる状態でも少し開き気味、これでは、水温上昇も遅くなすはずでした。

新しいサーモに取り替え、完了です。もちろん冷却水も同時に交換してます。

ブレーキの分解、点検。

↑外したブレーキパットは、4.6mmでした。交換目安は4.0mmなので、車検のタイミングで交換

するのがベストでしょう。

↑リアは、ブレーキドラムを外して、残量の確認とオイル滲みの点検しました。

↑リアブレーキ残量は3.0mm、清掃し組み付けしました。

ブレーキオイル交換。

↑ブレーキオイルは、車検ごとに定期交換します。

↑交換後です。

エアエレメントの点検、清掃。

↑エアーでほこりを飛ばし清掃しました。

点火プラグの点検、交換。

↑片側イリジウムプラグで、交換目安は2万km~3万kmです。

↑新しいプラグに交換しました。(下側new。)

冷却水の交換。

↑冷却水も車検ごとに定期交換します。

エンジンオイルと、オイルエレメントの交換。

↑次回オイル交換は、69100kmです。

ワイパーゴムの交換と、ウォッシャー液の補充。

バッテリーの点検。

電圧12.41V  スタート容量99%  充電状態70%で正常でした。

以上が今回の整備内容です。ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email