今回の車検時の走行距離は32750kmでした。

前回の検査から1500kmほどしか走られておりません。

ですが年間走行距離が少ない車は、シビアコンディションに該当します。

シビアコンディションとは、年間走行距離が多い車、

年間走行距離が少ない車、急な勾配を使用する車、

砂利、悪路を走る車などです。

距離が少ない車もきちんと点検しなくてはいけません。

ブレーキの分解、点検。

ブレーキのパット、ライニングの残量は十分あるので掃除しました。

↑フロントの残量は7mm以上残っています。

↑ブレーキドラムを外し、残量点検、オイル滲みの点検しました。良好です。

↑リアの残量は前後4mm以上残っています。

・ブレーキオイルは車検毎(2年)で交換します。

↑交換前

↑交換後

・エアエレメントはあまり汚れていなかったので掃除しました。

・点火プラグの摩耗具合は大丈夫なので掃除しました。

↑3本とも外し点検しました。

↑取り外して掃除しました。

・クーラントは車検毎(2年)で交換しています。

・エンジンオイルとオイルエレメントを交換しました。

オイルはキャッスルの5Wー303ℓ入れています。

次回の交換は36700kmですよろしくお願いします。

・バッテリはテスターで測ると充電状態が50%で充電しました。

↑充電中。

・ワイパーの拭き取りが悪かったので交換しました。

・ウォッシャー液補充しました。

以上が今回の車検の内容ですありがとうございました。

エンジンオイルは、半年ごとに交換をオススメします。

Print Friendly, PDF & Email