点検時の走行距離は98575kmでした。

ブレーキを点検。

↑フロントブレーキ。残量は7mmでした。

↑リアブレーキ。残量は7mmでした。

ブレーキオイルを交換。

↑交換前

↑交換後

ブレーキオイルは車検毎に定期交換をオススメしています。

冷却水に添加剤を注入。

車検毎に注入し、冷却水の劣化を防止します。

エンジンオイルの漏れ修理を行いました。

ヘッドカバーから漏れていました。

長期間オイルを交換されていないお車なので、フラッシングも同時に行います。

エンジンを温めてからフラッシング剤を注入し、しばらくアイドリング後オイルを排出。

フラッシング時はオイルフィルターは必ず交換します。

ヘッドカバーを取外し、

ガスケットを交換後エンジンオイルを注入。

次回は走行距離102500kmで交換がオススメです。

ウォーターポンプのプーリーを交換。

矢印の部品がウォーターポンププーリーです。

↑右側が新品。

表面にヒビが入っていたので交換しました。

ファンベルトの状態は良好でした。

タイヤを交換しました。

↑交換前のタイヤです。

スリップサインとワイヤーが見えていました。

交換が必要なのは2本でしたが、残り2本も角が薄くなってきています。

同じタイヤを手配し、

組み付けました。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email