エンジンチェックランプ点灯の診断で御来店いただきましたが、

修理に時間がかかるのでお預かりして修理と1年点検をすることになりました。

↑入庫時に入力されていたエラー。

ラムダセンサーとサーモスタットのエラーが入力されていましたが

実測値を見ても現在は不具合が出ていないので分かりません。

いったんエラーを消去して長距離走行しました。

工場に帰って診断機を繋ぐとサーモスタットのエラーだけが入力されていたので

お客様と相談後、サーモスタットを交換しました。

↑取り外したサーモスタット。

↑新しい部品。

組み付け後、試乗をしてもエラーは入力されていません。

1年点検で気になった部分は、

車検のときにお伝えしましたが、リアのブレーキパッドはそろそろ交換が必要です。

センサーが装着されているので磨耗限界になるとメーター内にお知らせが出てきます。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email