HomeBlogBMWBMW5ツーリング、一年点検。 CH1900

BMW5ツーリング、一年点検。 CH1900

走行距離が、87822kmでの点検、整備です。

キーレスの不具合とスペアキーの注文もあり、ディーラーさんのお世話になるついでに、オイルパンからの

オイル漏れ修理もして頂いた後の整備です。

DSCN1849

ブレーキ分解、点検。

DSCN1778

↑フロントブレーキパット残量、10mmでした。清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

DSCN1781

↑リアのブレーキパットは、残量少ない状態。 交換しました。 右側NEW。

DSCN1782

↑パットと同時交換は、センサー取り替え。

エアエレメント交換。

DSCN1776

↑エアエレメントも汚れている状態でした。 右側NEW。

ベルト交換。

DSCN1789

↑ベルトも傷んでいる状態。

DSCN1790

↑新しいベルトに交換しました。

オイル漏れ修理。

DSCN1809

↑オイル漏れは、エレメントハウジングからもあり、

DSCN1808

↑ハウジングを外して、

DSCN1812

↑新しいパッキンに取り替え。

DSCN1830

↑取り替え完了。

エアコンフィルター取り替え。

DSCN1792

↑エアコンフィルターは、定期交換がお勧め。 1年または、15000km毎に交換。

バックランプ片側不点灯。

点灯する時もあれば、不点灯の時もあり、やっかい仕事。

アクティブテストで測定するも電圧NG、コントロールユニットの可能性があり、日にちもないのでディーラーへ再入院。

結果は、配線NGと言う事なので、修理し完了。  リアゲート付近注意です。

以上が今回の整備内容です。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

会社概要

お問い合わせ

© 2024 まごころ自動車

This is a staging enviroment