HomeBlogメルセデス・ベンツベンツEクラス、車検整備、ATオイル漏れ。 CK2517

ベンツEクラス、車検整備、ATオイル漏れ。 CK2517

走行距離が、85050kmでの車検整備です。

ATの漏れは、EGSカプラーからと、予防のためオイルパンパッキンと

フィルターを同時交換しました。

DSCN1683

↑コネクターの周辺がオイルで汚れている状態。

DSCN1682

↑オートマオイルパンの取り付けボルトですが、滴が落ちそうなほど付着してます。

DSCN1700

↑カプラーを抜いて交換します。

DSCN1697

↑EGSカプラー、オートマオイルパンパッキン、フィルターです。

DSCN1696

↑オイルパン外した状態です。 オイルも汚れていました。

DSCN1707

↑取り付けしました。 油量はテスターを使用し温度管理にて調整していきました。

エンジンオイル、オイルエレメント交換。

DSCN1680

↑オイルを抜いている様子です。

DSCN1681

↑オイルエレメントも同時に交換しました。

ブレーキ点検。

DSCN1702

↑フロントブレーキです。 パット残量OKです。

DSCN1705

↑リアブレーキです。 こちらもパット残量Okです。

ブレーキフルード交換。

DSCN1665

↑ブレーキフルードは、車検毎の交換となります。

DSCN1657

↑冷却水補充。 補充には、クーラントブースターを使用しました。

廃油の排出もなく、環境にも良いです。

エアエレメント清掃。

DSCN1649

↑エアーで埃を飛ばし清掃しました。

ワイパーブレードの交換。

最終確認は、診断テスターで制御系のトラブルがないかを確認しサービインターバルの

リセットで完了となりました。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

会社概要

お問い合わせ

© 2024 まごころ自動車

This is a staging enviroment