HomeBlogニッサンシルビア、メインヒューズ交換と、一年点検。 CK6443

シルビア、メインヒューズ交換と、一年点検。 CK6443

ヒューズ切れでエンジンが始動出来ないとの連絡を受け現地にて点検。

__ 1

↑メインヒューズが切れています。溶けているのは、動かそうとご自身が

クリップで接続された痕跡。

メインヒューズを交換し、バッテリー同時に交換し自走にて工場に搬入。

切れた原因ははっきり解りません。

経過を見るのに、お預かりしていましたが、問題ない状態。

検査後から1年経過するので点検実施。

ついでにオーディオ本体のヒューズが飛ぶらしく点検。

配線等の点検をしましたが、問題なし。

代わりのオーディオに変更すれば、問題なく作動しますので、

オーディオ本体確定です。

今回の点検時の走行距離は113806kmでした。

DSCN1905

フロント・リアのブレーキパットを交換しました。

フロントブレーキ

DSCN1876

↑ブレーキパットの残量が3.5mmでした。

DSCN1872

ディクセルのパット交換しました。

リアブレーキ

DSCN1875

↑ブレーキパットの残量は3.4mmでした。

DSCN1864

↑ディクセルのパットと交換しました。

エアエレメント・ベルト・点火プラグ・各ブーツを点検しました。

ブレーキオイルは減っているので補充しました。

タイヤの空気圧は調整しています

ウォッシャー液を補充しています。

以上が今回の整備内容です。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

会社概要

お問い合わせ

© 2024 まごころ自動車

This is a staging enviroment