HomeBlog輸入車・国産車の情報ブログロープタイヤのメリットとは

ロープタイヤのメリットとは

ロープロタイヤとは偏平率が55%以下の低偏平のタイヤの事を指します。
特にトレッドサイズが広いもの、インチ数が大きいものに多いタイヤです。

 
このロープロタイヤのメリットは、タイヤの厚みが薄い事によってサイドウォールの変形が抑えられるため、エンジンからの動力、ブレーキからの制動力をしっかりとタイヤが受け止める為、路面にしっかり伝わります。

 
そして、変形が少ない事によるハンドリングの応答性の向上に、変形が少ない事でタイヤのたわみ量が減り、グリップ力を最大限に発揮する為、コーナリング性能の向上にも繋がります。
また、ロープロタイヤはインチアップした際によく使われます。

 
インチアップの基本ルールとして、新車時に装着されているタイヤの外径を変えないことがポイントです。
その為、ホイールの径を大きくした分、タイヤの厚みを薄くすることで外径を変えずにインチアップが出来ます。

 
さらにローダウンと同時に行うとバランスが取れて外観が良いように見えるのもインチアップの特徴です。
特にタイヤハウスとタイヤとの空間がなくなる事で、より一体感のあるスタイルとなるのもポイントの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

会社概要

お問い合わせ

© 2024 まごころ自動車

This is a staging enviroment