走行距離が、21037kmでの車検整備です。

ご依頼事項が、シフトの操作が出来なくなる症状もあり合わせて点検しました。

点検後、シフトモジュールを外して外注修理に出すことに決定。

新品ですとかなり高額になるし、ディーラーさんへ持っていくことになるし、

↑シフト回りのパネルを外します。

↑シフトモジュールを外しました。取り付けねじは3本でした。

この状態で外注先に修理を依頼し、修理完了後組み付けしました。

↑外す時はかなり苦労しました、抜ける位置、入る位置があります。

シフトリンケージのブッシュと、リテーナーは同時に交換しておきました。

↑組み付け完了、作動確認もOkです。

シフトモジュール修理後、車検の整備をしました。

ブレーキは、フロント、リアとも分解、点検。

SBCなので、テスターで解除してからの作業です。

↑フロントパットは7.2mm。清掃後パットグリスを塗り組み付けしました。

↑外したリアのブレーキパットです。残量少ないので交換します。

↑新しいパットにパットセンサーも同時に交換しました。

ブレーキオイル交換。

↑交換前です。

↑テスターの指示に従い交換します。

↑交換後です。(指定油のDOT4)を使用しました。

クーラントブースターの補充。

↑冷却水の防錆、防食、消泡性能を復活させます。廃液の排出もなく環境にも良いです。

エンジンオイル、オイルエレメント交換。

↑エレメント交換しています。

オイルはモチュール8100、5W-40を8.0リットル使用しました。

バッテリー補充電。

↑バッテリーは補充電しておきました。

エアエレメント清掃。

↑2個とも清掃。

日常点検。

ウォッシャー液の補充。 空気圧調整で作業完了です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email