点検時の走行距離は72410kmでした。

前回の検査から11000km走行しています。

・ブレーキの分解、点検

前後共、残量は十分ありました。清掃、グリス給油をしました。

↑フロントパットです。残量は10.3mmでした。

↑リアパットです。残量は7.7mmでした。

ホイールがブレーキダストで汚れていたので洗浄しました。

↑洗浄前です。

↑洗浄後です。

・ブレーキオイル交換

ブレーキオイルは車検毎に交換します。

↑交換前です。

↑交換後です。

・エアエレメント点検

↑エアーでほこりを飛ばし清掃しました。

・冷却水( LLC) 交換、漏れ修理

ラジエータのサブタンクから冷却水が漏れていました。

↑赤丸の部分から漏れていました。

 

↑上の写真の拡大写真です。

↑割れていました。

↑サブタンクを外す前に冷却水を抜きます。

↑サブタンクを外しました。

↑右が新品です。

↑新品のサブタンクを取付けて冷却水を入れました。

冷却通路など、プラスチック製を使用している箇所があるので定期点検が必要です。

・エンジンオイル、オイルエレメント交換

交換距離が過ぎていたので交換となりました。

↑オイルを抜いている所

使用したオイルは、モチュール8100 5w-40 100%化学合成油です。

次回の交換は、76400kmです。

・エアコンフィルター点検

汚れが酷かったので交換しました。

↑左が新品です。

↑古いフィルターの拡大写真です。

・ワイパーの拭き取り状態が良くなかったので交換し、ウォッシャー液の補充をしました。

・バッテリー点検。(作業レポートあり)

入庫時、充電状態が30%まで低下しており、電圧も12.06Vで

バッテリー状態は決して良い状態ではありませんでした。

↑新しいバッテリー取り替えしました。その際、マイナスターミナルにクラックを発見し

同時に交換となりました。保証は2年または、3万kmです。

以上が今回の整備内容です。

ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email